ふでモグラの気ままな日常

読書をこよなく好む内向的な元公務員モグラが見たこと、感じたことを気ままに発信する雑記ブログ

【読書】『むかしむかしあるところに、死体がありました。』 青柳碧人 著

 桃太郎、一寸法師、ここ掘れワンワンなどなど、日本昔話を題材とした推理小説です。

 

 おとぎ話での設定を生かしながらのトリックは、ミステリーになっていて、とてもおもしろかったです。

 

 日本では話が違うと言われる「グリム童話」を思い出しました。

 

 驚きの連続です。短編で読みやすいので、ぜひご一読を。

f:id:fudemogura:20211217190633j:plain

【単行本】双葉社