ふでモグラの気ままな日常

読書をこよなく好む内向的な元公務員モグラが見たこと、感じたことを気ままに発信する雑記ブログ

モグラの散歩道④ 怪力のおじいさんpart2遭遇

 朝の散歩に出掛けました。

 今日は、風が冷たいですが、天気がいいので暖かく感じます。

 お決まりの散歩コースの橋からは、今日は富士山がよく見えました。

f:id:fudemogura:20211218090209j:image

 相変わらず、河川敷の土手には、大根がいっぱいです。

 おじさんが、境界杭を打っていましたが、栽培しているのか聞けませんでした。

 ここは、春には菜の花でいっぱいになりますが、冬は大根なのか。

 収穫する雰囲気はないので、景観なのか。疑問は解決しません。

 

 久しぶりに「怪力のおじいさん」に遭遇しました。

 「きょうは、風が冷たいね〜。でも家の中にいると暖房代がかかるから、外でウロウロしながら日に当たってるんだよ。

 ぼくは、86歳で一人暮らし、腰も曲がらず、シャキッとしてるだろ?」

 と言うので、お若く見えますよと話すと、

「そんなこと言っても何にも出ないよ、いつコロッと逝くかわからないし」と言い、照れていました。

 人生100年の時代ですから、まだまだ元気で頑張ってくださいと伝え、また会いましょうと言って別れました。

 おじいさんとは、次に会ったときに所有する刀剣を見て行けと言われていましたが、以前会ったことも忘れているのでしょう。

 とにかく元気そうで何より。

 今日の散歩の収穫でした。

 

fudemogura.com