ふでモグラの気ままな日常

読書をこよなく好む内向的な元公務員モグラが見たこと、感じたことを気ままに発信する雑記ブログ

ひとりごと

コロナワクチン接種しました💉

きょうの午前中にやっと3回目のワクチンを接種しました。 今回は、かかりつけ医ではなく、モデルナを採用している集団接種会場に行きました。 というのも、2回目までがファイザーでしたので、3回目は交互接種をしたかったためです。 よくわかりませんが、交…

【謹賀新年】2022年初日の出🌅

【2022年謹賀新年🎍】 今年は、転機の1年。 しっかり前を向いて進みます。 皆さんにとっても幸多い一年でありますように!

【ひとりごと】勤め先に退職願を提出しました(´-ω-`)

勤め先に退職願を提出し、受理された。 数年考えた上でのことだが、事が進むと、急に4月以降が不安になり、退職する大きな理由が何だったのか、自分自身の中で不透明になっていく。 退職すれば、ときには後悔することもあるかもしれない。 でも、一方では、…

日光二荒山神社中宮祠を参拝しました

午前8時に日光二荒山神社に到着。 途中、いろは坂の最後の紅葉を期待しましたが、さすがに11月中旬では終わっていました。 参拝後、栃木県の天然記念物である樹齢1100年の「御神木いちい」に手をかざし、パワーを吸収。 社務所が開く9時まで待ち、御朱印もい…

飛蚊症を侮ってはいけない。「目」の病気を知らせるサインです

アメーバのような糸くずが左眼に見え始め2週間。 これが飛蚊症かと思いながら、あまり気にしていませんでしたが、ますます2~3匹増え始めたので眼科を受診しました。 診断結果は網膜裂孔。網膜に穴があく病気です。 痛みがないため、飛蚊症などの現象が現…

2021年10月3日の読売新聞(朝刊)「編集手帳」を読んで

読売新聞の「編集手帳」に掲載された内容です。 10月から土曜日の手紙やはがきの郵便配達がなくなったそうです。郵便局の働き方改革とのこと。 『手紙は人によって紡がれ、人の手を伝って待ち人へ至る』 この記事の一文を紹介すると、『松山市の高校3年、…

安曇野の自然の中で自問自答

葉をつたうあめつゆ、蝉の声、植物の息づかいと匂い、父と出かけた日を思い出しました。 夏の安曇野の山間は、緑が深く、風がさわやかです。標高が高いせいか、突然のスコールがあり、日差しを浴びた木々も自然のシャワーに潤い、そんな自然の息吹を感じなが…

佐野ラーメン店の列に並びました

佐野市にあるラーメン田村屋さんに行ってきました。 土曜日でしたが、11時30分にはお客さんの列が…。お店の外にはベンチがいくつか置いてあり、屋根もあります。順番を待つ間のお客さんへのお店の配慮がうれしいです。これなら天気が悪くても苦もなく待…

梅雨空と子どもたちと木々

「青梅雨」という言葉を聞きました。梅雨の異称だそうです。 長雨の鬱陶しさを少し和らげてくれるように、違った一面を感じさせてくれる言葉です。 木々は、梅雨前に日の光を十分浴び、この青梅雨を受け生長し、葉の色を濃くしていきます。 青梅雨とは、そう…

織姫神社へ瞬く七夕伝説

あるまちに織姫神社という縁結びの神社があるそうです。 恋人の聖地とも言われ、ここからは関東平野が一望でき、夜景スポットとしても人気があり、瞬く星空もきれいらしい。 もうすぐ七夕です。 天の川を隔てた東西から、織姫と彦星が一年に一度の出会いを待…

モグラが囁くブログ 始めてみました!

人に物事を伝えることは難しいものです。どこから切り出して、どのようにまとめて、、、。どの部分が一番重要で、その部分をどう伝えるか。日本語は難しいもので、言い回しによっては、違うことに解釈される。 私は物事を端的に伝えることが苦手です。仕事で…